年齢別の英語教育

年齢別の英語教育

英語教育を早くスタートしたい!と考える保護者の方が増えています。英語を操ることができれば、お子さんの将来の選択肢はかなり広がります。英語は世界でもっとも使われている言語ですから、大人になってから海外で働くことも可能になります。また、日本で仕事を探す場合にも、外国語を習得していることは大きなアピールポイントになるでしょう。

英語教育を早く行うことで英語力が身につけば、受験で有利になるのは言うまでもありません。 英語教育を行うにあたっては、年齢ごとに適した内容にすることが大事です。英語力を早くつけようと焦って、年齢以上のことを無理にしても意味がありません。かえって、お子さんにとって負担になってしまいます。場合によっては、外国語そのものにアレルギーを持ってしまうこともあります。

0歳から1歳であれば、まず英語の音楽を聞かせてあげましょう。子守歌に英語の歌を混ぜてあげるといいですね。 2,3歳になったら、英語を取り入れた遊びがおすすめです。身体を動かしながら英語を使う遊びを取り入れると、自然に外国語に親しむことができます。4,5歳になったら、耳で聞くだけでなく目で見る学習をスタートしましょう。絵本を使えば、英語力とともに創造力も育てることができます。4,5歳になれば、英語で会話する力も上手に伸ばすことができます。6,7歳になったら、英語をバランスよく教えることが大事です。書く・読む・聞く・話すをしっかり身につけさせましょう。

 

コミュニティー英会話の英会話教室では子ども英語、英会話を楽しく学べることができます。
静岡県富士市の子ども英語、英会話教室の【コミュニティー英会話】

Leave a Reply