子ども英会話が人気の理由

子ども英会話が人気の理由

英語とは特別な能力ではなく、他人とコミュニケーションを取るための手段。日本で生まれ育った子どもが1歳でも2歳でも上手に日本語を話せるのは、それがその子にとってコミュニケーションを取るために必要な手段だからです。

「英語」と構えることなく、より自然なスタンスで英会話を楽しむためには、子どもの脳の中で言語という領域が確立されてしまわない年齢で始めるのが良いと言われています。日本語と英語の両方を「言語」として脳にインプットできれば、日本語でも英語でも頭の中の翻訳機を使わなくてもスラスラと言葉が流れ出てくるのです。

そんな希望を子どもに託してわが子を子ども英会話のスクールなどに入会させる親は少なくありません。子ども英会話スクールの中には、まだ日本語で意思伝達ができないような年齢の子どもでも受け入れているスクールもありますし、ネイティブの先生を迎えたりして、普段の生活とは違う雰囲気の中で英語を楽しみながら学べるような環境作りにも力が入れられています。

子ども自身がおけいこ事に興味を持ち始めるのは、早くても3歳ぐらいだと言われています。この年齢で英語という言語に興味を持つ子は少ないため、多くのの場合、子どもの意思とは関係なく、親の意思でレッスンを始める子どもがほとんど。そのため、子どもが英会話を楽しみながら通い続けられるように、テーマや遊びを上手に取り入れながら英会話を学べるようなプログラムになっている英会話教室が多いようです。そんな部分も、子ども英会話が人気の理由と言えるでしょう。

コミュニティー英会話の英会話教室では子ども英語、英会話を楽しく学べることができます。
静岡県富士市の子ども英語、英会話教室の【コミュニティー英会話】

Leave a Reply